■『日本一醜い親への手紙 そんな親なら~』 サポート購入の手順

このエントリーをはてなブックマークに追加


 2017年10月1日から「サポート購入」として、5冊単位の一括注文のみ受け付けます。
 1冊だけの購入はできません。
 10冊・15冊・20冊…という具合に、5冊単位の注文のみ受け付けます。
(※1冊単位のご購入を希望される場合は、出版社のdZEROのサイトからご購入いただくか、最寄りの書店でご予約ください)

 「サポート購入」とは、親から虐待されたつらい記憶と向き合い、この本へ「親への手紙」を執筆した100名の勇気をたたえ、彼らの採用謝礼(1人1万円=100万円)と振込手数料を調達するもの。
 店頭の定価とは異なり、1冊2000円(消費税・送料込み)となります。5冊を買うと1万円となり、手紙執筆者1人の謝礼に相当します。
 あなたのご注文が、執筆者の謝礼に!

1. 下記の口座に、2000円☓ほしい冊数の合計金額を振り込む

ジャパンネット銀行
本店営業部(ホンテン) 店番号 001
口座番号 4768685 普通預金
口座名 柳原 剛(ヤナギハラ ツヨシ)


※「柳原剛」は、今一生の本名

※三菱東京UFJ銀行に口座がある方は、メールください
(※こちらの三菱の入金口座をお知らせします)

※ご注文の額面に、寄付金を足した総額を振り込んでもOK


2. 下記の購入フォームに入力・確認・送信


 振込人が自分で、送付先をべつの方にしたい場合は、住所の欄に送付先の住所と名前を記入してください。

 たとえば、「友人が先生をしている大学の心理学科の学生たちに贈りたい」という場合、大学の住所と先生の名前を住所の欄に入力すれば、出版社からその住所へ発送します。
(※個人名がない場合、送れません)

 また、あなたの尊敬する有名人5名単位で指名して贈りたい場合、購入フォームの「ご質問・ご意見」の欄に有名人の名前と職種を入力すれば、編集部で住所を調べて出版社から発送します。
(※存命かつ日本国内在住の有名人に限ります)

 誰に贈りたいかがわからない場合は、住所欄に「編集部におまかせ」と記入しておくだけで、編集部で社会的影響力のある人のリストを作り、住所とセットでメールでお知らせします。


3. 振込→購入フォームの送信後、確認メールが届く

読売新聞2017年9月19日夕刊
 振込の確認後、Create Media今一生)から手動で1週間以内に確認メールを送ります。

 平日午後3時以後の振込は、次の平日の午前9時以後の確認になるため、確認メールが遅れる場合があります。

 gmailのため、そちらの迷惑フォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられる恐れがありますので、ご確認ください。

 振込から1週間が過ぎても返信メールが届かない場合、今一生のfacebookもしくはtwitterからメッセージをください。

※本は、振込確認後から2週間以内に届きます。
 毎月15日もしくは30日の前後に届くとお考えください。

振込日から1週間以内に購入フォームが届かない場合は、寄付とみなし、本は届きません。

※本の配送時に領収書も発行できますので、会社やグループの団体名義による一括購入も大歓迎です。

※購入ではなく、制作資金を寄付したい場合は、「寄付したい方へ」をごらんください


4.友人・知人に下記リンクをメールで教えてあげる

 児童虐待・児童福祉・子どもの人権などに興味をもちそうな友人・知人に1人でもいいので、ごらんのページをメールで教えてあげてください。

 ご質問は、conisshow@gmail.com今一生までお気軽にどうぞ。




この本の出版を応援してくださる方で、
パソコンをご利用の方は、
この下にあるtwitterなどの拡散ボタンを!